日本初!ニコチンソルトとPOD VAPEによるタバコ依存症治療

日本国内ではまだまだ馴染みのない「ニコチン入り電子タバコ」や「ニコチンVAPE」、「ニコチンリキッド」などに関する海外発信ニュースを日本語でお届けします

ニコチン量は自分で選択したほうが禁煙成功率は上がる – イギリス最新研究

英国ロンドンのクイーン・メアリー大学による最新の研究によれば 禁煙治療時に患者自らがニコチン濃度を選択したほうが 結果的に禁煙に成功できる可能性が高いことが分かりました。 ロンドンのクイーンメアリー大学のドゥーニャ・パラゾル博士が率いる研究チームによって判明した事実。 禁煙治療を…

続きを読む

ニコチン入り電子タバコの利点がもう一つ明らかに – アメリカ最新研究

これまでも多くの研究者がニコチン入り電子タバコの安全性や禁煙の治療や手段として十分なポテンシャルを持っていることを医学的、生理学的に証明してきていますが、ここに新たな研究成果が発表されました。 発表者はオハイオ州立大学の公衆衛生学教室の准教授であるソン・ミンエ博士。 彼女の研究は…

続きを読む

ニコチン入り電子タバコは高齢者にも最適な禁煙治療 – アメリカ最新情報

写真の女性、ジーニー・コックスさんは何十年ものあいだ従来のタバコを一日二箱も喫煙し続けていました。 最近になって新しい嗜好品としてニコチン入り電子タバコを始め、それからは従来のタバコを一切必要としなくなったそうです。 年齢にかかわらず多くの喫煙者が、健康リスクの高い従来のタバコを…

続きを読む

ニコチン入り電子タバコの高い禁煙成功率を研究結果が証明 – アメリカ最新研究

アメリカ食品医薬品局(FDA)はニコチン入り電子タバコは喫煙習慣を助長する(全米では近年の未成年者の喫煙増加が社会問題となっている)として若者向けの広告やオシャレなパッケージを禁止すると共にタバコ味とメンソール味以外のフレーバーの店頭販売を禁止しました。 しかし、学術誌「Toba…

続きを読む

もう「電子タバコ」と呼ぶのをやめましょう – オーストラリア最新提案

ニコチン入り電子タバコは本来、有害物質を大量に含む従来のタバコの撲滅を目的とした商品ですが、「電子タバコ」という響きはまるで従来のタバコの関連商品であるかのような印象を与えます。 そこでオーストラリアのタバコ害撲滅支援団体であるニュー・ニコチン・アライアンス・オーストラリアは、今…

続きを読む

スウェーデン、スモーキングフリーの目標達成 – ヨーロッパ最新報告

世界五大医学雑誌のひとつであるThe Lancetは、「2040年までにスモーキングフリーの世界を!」というキャンペーンを数年前から実施しています。 同誌の提唱する「スモーキングフリー」の定義は5%未満の喫煙率であり、スウェーデンはニコチン入り電子タバコを煙害軽減製品として承認し…

続きを読む

元タバコCMの看板俳優がニコチン入り電子タバコの提唱者に

まだタバコのCMがお茶の間にテレビで放送されていた80年代、多くのタバコメーカーは放送業界にとって大きなスポンサーでした。 当時、Winston(ウインストン:日本国内ではJTがキャスターとの統合銘柄として販売中)ブランドのイメージキャラクターを務めていた俳優デイビッド・ゴアリッ…

続きを読む

加連邦保健省 街頭からiQOSの看板を強制撤去命令 – カナダ最新情報+当院の考察

カナダ連邦保健局はこれまでグレーゾーンとして取り扱われていたiQOS(アイコス)はタバコ製品のであると断定、同国タバコ製品宣伝広告規制法に基づいて違法との決定を行い、街頭からiQOSの広告看板の撤去を命令しました。 ※アメリカ連邦政府はiQOSがタールを含まず従来のタバコより安全…

続きを読む
メニューを閉じる
error: LET\\\'s NIX VAPING!
×
×

カート

カート