NIX VAPE TDT 

タバコ依存症とは


これまでの定説では、禁煙できない=ニコチン中毒と考えられてきましたが、近年ではニコチンだけが原因ではないことが分かってきました

喫煙者であれば「ヤニクラ」という言葉を聞いたことがあると思いますが、このヤニ=タールにもクラクラさせる成分が入っています

最近ではナチュラル・アメリカン・スピリットという100%無添加タバコが人気となっているように、実はほとんどの市販タバコはタバコ葉以外の添加物がいっぱいだったりするのです

これらニコチン以外による依存症や、習慣依存症を含めての治療こそが真の禁煙治療であり

あなた自身やあなたの周りの人にも広く理解をしてもらうためにも「タバコ依存症」と認識してください

※ 本来、ニコチン中毒はニコチンの大量摂取による薬物中毒症状を指す言葉ので、正式にはニコチン依存症と言います


禁煙が難しい理由① 酸欠

いわゆるヤニクラでクラクラ~っとする本当の原因はニコチンではなく脳の酸欠

タバコはタバコ葉を燃焼させた煙を吸うわけですが、燃焼によって発生した二酸化炭素や一酸化炭素も当然吸い込んでいます
この二酸化炭素によって軽度の窒息状態になり、脳が酸欠を起こしてクラクラ~っとなるのです

性的嗜好に首絞めプレーがあるように、喫煙による酸欠はある種の快感を脳に与えます
また、喫煙による軽度の一酸化炭素中毒には心地よい酩酊感があることも最近の研究で分かってきました

当院のNIX VAPEは燃焼を行わず蒸気を吸入させるしくみなので脳を酸欠にすることはできませんが、燃焼によるタールの発生がない非常に安全性の高いものとなっています

※ 窒息プレーは米国精神医学会においてAeA(自己発情窒息)、BCP(酸欠調整パラフィリア)という性的倒錯として分類されています


禁煙が難しい理由② 添加剤

市販タバコには様々な添加剤が含まれていますが、タバコ依存症に関連するのはアンモニア

本来、燃焼されたニコチンは粒子相に存在するのですが、アンモニアはそれをガス相に移行させて人体への吸収効率を高める働きがあります
歯茎からニコチンを摂取するニコチンガムや皮膚からニコチンを摂取するニコチンパッチでは、このような高吸収ができないため挫折しやすかったのです

当院のNIX VAPEはアンモニア添加ほどの吸収効率ではないものの、濃度調節しやすい塩基性ニコチン製剤によって高い満足感を可能としました


禁煙が難しい理由③ 喫煙習慣

喫煙者の多くはタバコを吸うことで休憩を取るタイミングや一人で考え事をするなど生活のリズムを作っています

従来の禁煙治療では、この生活リズムの変化というストレスを残していたため挫折者を多く生み出していました

焦らずに、ゆるやかに喫煙習慣からも開放されていく理想的な禁煙治療が当院のNIX VAPEなのです


FEATURE -NIX VAPE独自のステップ-

 


EU諸国が続々と導入する

ニコチンVAPE禁煙治療。

※近日OPEN予定! 現在はデモ表示となっておりますので、オンライン処方の受付は行っておりません。 非表示

error: LET\'s NIX VAPING!
×
×

Cart