日本初!ニコチンソルトとPOD VAPEによるタバコ依存症治療

ニコチン入り電子タバコの先進国であり、名実ともに世界的リーダー国家となっているイギリスが新たなキャンペーンを実施。
その名もVApril(VAPEとAprilをかけ合わせた造語)。

 


来月、イギリスにおいて世界ではじめての試みとなるニコチン入り電子タバコの啓発キャンペーンが始まります。

VAprilと名付けられたこのイベントは、喫煙者がニコチン入り電子タバコで禁煙にチャレンジする機会を与え、有害物質や発がん性電子タバコから自分の健康と家族の安全、社会的配慮を広く国民に理解してもらうこと目的とした政府主催のキャンペーンです。

しかもこのキャンペーンの進行役を買って出たのはイギリスのメディアで有名な医師、クリスチャン・ジェッセン博士です。

この啓発活動は、イギリスVaping Industry Association(UKVIA)によって1,100億円の資金とともに企画されました。

最大のイベント

UKVIAの責任者ジョン・ドーン氏は「VAprilは、ニコチン入り電子タバコ普及のために行われる世界で最初の大規模キャンペーンです。 従来のタバコの喫煙によって世界中では毎年何百万人もの死者が出ています。 このことを念頭に置いて、VAprilはニコチン入り電子タバコの安全性と有効性を広く国民に理解してもらうことを目的としています。 ジェッセン博士のよれば、イギリスの700万人以上の喫煙者のうち40%以上の人がニコチン入り電子タバコにチャレンジしていません。 一人でも多くの喫煙者にニコチン入り電子タバコにチャレンジしてもらうキッカケを作りたいのです。」

実際にキャンペーン期間中は「VAprilチャレンジを受けてください」と喫煙者に尋ねまわり、彼らにその機会を与えます。 また、街中のコーヒーショップなどにインストラクターを常駐させ、ニコチン入り電子タバコに関するレクチャーを行います。

成長の勢い

今回のキャンペーンはニコチン入り電子タバコ単体でのキャンペーンとしては最初の試みとなりますが、毎年10月に実施されるイギリス政府主導の禁煙啓蒙活動「Stoptober」でもニコチン入り電子タバコのイベントが組み込まれました。

多くの研究者たちの実証や研究が実を結び、政府を動かすことができたことは本当に素晴らしいことだと言えるでしょう。

 

 

 

FEATURE -NIX VAPE独自のステップ-

 


EU諸国が続々と導入する

ニコチンVAPE禁煙治療。

Comment

Close Menu

※近日OPEN予定! 現在はデモ表示となっておりますので、オンライン処方の受付は行っておりません。 非表示

error: LET\'s NIX VAPING!
×
×

Cart